FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更正登記

 年末、更正登記についての御相談が続けてありました。そこで自分の知識を整理するために、更正登記についてまとめてみます。
 更正登記とは、当初の登記手続において錯誤、遺漏があり、登記の一部が、実体関係と、不一致がある場合にこれを、是正する為にする登記です。
 わかりやすくいえば、Aさんから、BとCが不動産を購入したのに登記が、Bさんの所有と、登記されている場合に、BCの共有と直す場合や、甲町一丁目のDさんが所有者なのに、甲町二丁目のDさんと登記されているものを、本来の住所である甲町一丁目Dと、直すような場合です。
 ポイントは、登記の一部に不一致があるという部分です。
 最初の例でいえば、①B→BCと直すのはOKなのですが、②B→Cはだめなのです。①はBが残っているのでOKなのですが、②は元々の登記と共通する部分が無いので、一度登記を抹消し、再度申請する必要があるのです。
 更正登記は、住所の更正などを除き、共同申請になるため、義務者(わかりやすくいえば、印鑑証明書と識別情報を提出する人)として、前の所有者も、協力してもらいます。これが昔の登記だと大変なのです。
 住所の更正のような場合は、不在住証明、不在籍証明、住民票等を、添付して申請します。(単独申請です)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

メタボスキーヤー

Author:メタボスキーヤー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。